維新派BLOG

今日の劇場 8月31日(月)

7:05 撮影 現場入り1日目 曇り

P8310186

今日から新作「トワイライト」の公演に向けて、特設劇場の設営が始まりました。
今回の公演場所となる曽爾村健民運動場は、野球やサッカー、ゴルフ等のスポーツが行われる多目的グラウンドです。
グラウンドで演劇を行うと言われても少しイメージしにくいところもあるかと思いますが、
維新派は過去にもグラウンドで公演を行った事があり、2001年公演の「さかしま」は同じ奈良の室生村(現・宇陀市)で行いました。

役者、スタッフのメンバーは、昨日8月30日に大阪のアトリエで資材の積み込みを行い、その日のうちに奈良・曽爾村に現地入りしました。

明けて31日の作業初日は曇り空が広がり、にわか雨と晴れ間が入れ替わる不安定な天候となりました。
ぬかるんだ地面にトラックはまってしまい、荷下ろしに時間を取られる事がありましたが、午前中には積荷は下ろし終り、午後からは客席作りが始まりました。

維新派は役者、スタッフのメンバーがそれぞれチームに分かれて舞台に使われる衣装、小道具、美術、劇場までもすべて自らの手で作ります。
今回、初めて維新派に関わるメンバーも多く参加していますが、メンバー全員が積極的に声を掛け合い、作業上のトラブルが起こっても臨機応変に対応していきます。

劇場の建て込み作業は力仕事も多く、体力的にハードなところがありますが、現場はリラックスして笑い声も聞こえ、劇場作りを楽しむ空間が出来上がっています。

今日の作業で客席の基礎の部分がかなり早いペースで出来上がっていきました。

トップの写真は作業が始まる前のグラウンドです。
この曽爾村の自然に囲まれた何もないグランドの空間に、この場だけの特設劇場が姿を現します。
新作「トワイライト」ご期待ください。

(現場スタッフ 百々)

今日の劇場写真

P8310210

 

P8310476P8310453

 

P8310602

 

P8310633

 

P8310875P8310908P8311262

P8311359