維新派BLOG

今日の劇場 9月7日(月)

8:41撮影 現場入り8日目 曇りのち雨

P9070122

曽爾村に滞在してから1週間が経ちました。天候に恵まれない日が多くありましたが、劇場は大分出来上がり、後は照明、音響の機材の搬入や、細かな作業がメインになっていきます。
今日も雨が降ったり止んだりと不安定な天気でしたが、役者達は各担当の作業や音声収録と稽古。スタッフ達は音響、照明機器の搬入に備えて舞台の微調整、楽屋作り等を行っていました。

夕方から行われた現地稽古では地面に溜まった雨水を雑巾、スポンジ、シャベル等を使って全員で取り除き、舞台の状態を整えてから開始されました。雨は稽古中も降り出しましたが、途中で中止になることなく最後まで行われました。

トップ写真は客席設営の模様です。手すりを取り付けるスタッフの眼前には雨に煙った兜岳、鎧岳が高く聳えます。屋内の公演とは違い客席には天井や壁はなく、上を見上げると空が広がり、周りを見渡すと曽爾村の自然が目に飛び込んできます。ご来場の際には客席から眺められる曽爾村の風景もお楽しみくださいませ。(現場スタッフ 百々)

今日の劇場写真 9/7

P9070368P9070389

 

P9070418

 

 

P9070446