維新派BLOG

アマハラ

松本さん、今年も夏がやってきました。
維新派にとって、松本さんがいらっしゃらない初めての夏です。

このところ猛暑続きですが、
8月からさらに稽古時間を増やし、
みんな、元気にがんばっています。

先日からゲストさんも参加され、稽古場はとてもにぎやかです。

9月からアトリエ作業が始まり、半ばには現場入りなので、
8月は勝負の月です。

進捗状況は、順調です!と言いたいところですが、正直、大変です。
みんなで分担して稽古を進めていますが、
松本さんの不在を日々痛感しています。

稽古場で、うんうん悩んでいる私たちを見て、
がんばれ、がんばれと笑われているんだろうなあと。
もしくは、厳しい顔をして、じっと見てらっしゃるのか。

稽古場で、ふいに物音がすると、
「松本さん?」と言っては、みんなで笑っていますが、
ほんとうにそうだったら、こんなにうれしいことはないです。
ずっと私たちは待っていたので。

私は、松本さんからの宿題と思って、今回の作品に取り組んでいます。
今まで一番、頭を使っていまして、今さらながら、たくさんの気づきがあります。
もっと早く使えや、と言われそうですね…。すみません!!
今、とても松本さんと話したいです。

いい公演になるよう、がんばります。
また報告しますね。

 

nami2
P.S
波打ち際の写真、送ります。
「波打ち際のことばっかり考えていたら、海に行きたくなりました。
それも、貝殻や漂流物の流れ着いた浜辺。
発見があると思います。
みんなで行きたいですね」
と4月頃、メールいただきましたね。
あれから、あっと言う間に時間がたってしまって、
実現できなくて残念です。
ほんとうに行けたらよかったのですけど。

(吉本博子)