維新派BLOG

今日の劇場 9月15日(木)

7:23 撮影 現場入り1日目 曇り時々晴れP9150570

今日から新作「アマハラ」の劇場設営が始まりました。
会場となる平城宮跡の東区朝堂院は大和西大寺駅から徒歩約20分の場所にあります。

作業開始時間の朝八時には大道具スタッフ、役者たちが集合し、注意事項の確認や初めて関わる人の自己紹介を終えた後に作業が開始されました。
維新派大道具スタッフは数日前に同じ場所で公演が行われた、東アジア文化都市演劇プログラムのSPAC「マハーバーラタ」の劇場設営にも関わっており、今日の作業では会場撤去の残り作業と廃船舞台の設営を同時進行で行いました。

ベテラン、新人共に臨機応変にチームを組み、お互いにフォローし合いながら、劇場設営の基礎となるスミ出しと呼ばれる設計図に沿ってロープを張る作業、舞台床の資材運びや組み立てを早いペースで進めていきました。

昨年の「トワイライト」から約一年ぶりとなる劇場の設営ですが、真剣に作業をしている時にも冗談を交えた会話で笑い声が響く、ハードな作業でも楽しんで行う維新派の現場ならではの空気感は今も変わっていません。

トップ写真は作業開始前の舞台設営地周辺を撮影したものです。写真の右上付近には小さく大極殿が写っています。
この「今日の劇場」では日々姿を現していく特設劇場の様子をお届けします。ご期待ください
(現場スタッフ 百々)

 

今日の劇場写真

P9150616P9150655

P9150921

 

P9151170

 

P9150702-1

 

P9151276