維新派BLOG

今日の劇場 10月12日(水)

21:51撮影 現場入り28日目 晴れ

IMGP9381

公演初日まで後2日となりました。初日は14日ですが、前日の13日には公開稽古の「ゲネプロ」がメディアや地元の人等の招待客を招いて行われます。ゲネプロでは初日と同様に会場の状態は整えられ、屋台村もオープンするため、一日早く公演初日を迎えるような緊張感があります。使える時間は僅かになりましたが、今日も限られた時間でミーティングが重ねられ、やるべき課題の稽古や残りの設営作業、夕方から通し稽古(本番同様に最初から最後まで進めるが稽古)行われました。

通し稽古後のミーティングでは稽古を客席から観ていた演出部を纏める平野さん、音楽監督の内橋さん、舞台監督の太田さんが「作品は良くなっている。良くなってくると粗も目立つので日々稽古をして、さらに作品を良くしていこう。初日を迎えたら完成ではなく、千秋楽(公演最終日)まで続けていこう」と皆に檄を飛ばしていました。

トップ写真は屋台村の様子を撮影。店主たちが集まり、屋台を運営をしていくためミーティングを行っています。異国的な雰囲気の屋台村は店主たちがコミュニケーションを重ね、運営と生活ルールを共有していく中で作られています。(現場スタッフ 百々)

今日の劇場写真(10/12)

IMGP9345

IMGP9327

IMGP9365