維新派BLOG

今日の劇場 10月29日(土)

16:39撮影 現場入り45日目 晴れ

IMGP2734

解体作業5日目を迎え、9月中旬から始まった平城宮跡での作業も最終日を迎えます。公演期間中は多い時は100人以上の人数が滞在して会場運営をしていましたが、公演を終えてから人数は減っていき、最終日は数人のスタッフと役者が残るだけとなりました。

最終日の作業はリース物の資材の返却やゴミ処理、その他に地面の整地等が行われました。限られた人数での作業でしたが、手伝いに駆けつけてくれた関係者達の協力のお陰で、大きなトラブルもなく夕方前には全て片付き、会場は元の何もない平城宮跡の風景に戻りました。

トップ写真は作業終了後の風景を撮影。最後の挨拶を終えて解散した後、残ったメンバーが夕日を眺めながら思い思いに会話を交わしています。辺りに劇場や屋台村はなく、平地に戻った場所には、散歩をする人や、平城宮跡のお祭りに参加していた人が通り過ぎていく姿がありました。目の前に広がる日常の風景を退出時間近くまで眺めたあと、皆は帰路へと着きました。

会場設営の初日から最終日までお届けしました「今日の劇場」は今回で最後になります。移り変わっていく会場の風景は、巨大な維新派公演の一部分でしかありませんが、野外公演の魅力を少しでもお伝え出来ていたら幸いです。このような現場の記録が出来たのは、共に作業をした皆の理解と協力のお陰です。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

45日間にわたる平城宮跡での作業は、ご来場いただいたお客様を始め、関係者のご支援、ご協力のお陰で無事に終える事が出来ました。皆様に心より感謝申し上げます。 ありがとうございました。(現場スタッフ 百々)

今日の劇場写真(10/29)

IMGP2526PA299434

PA299537PA299692

 

IMGP2630

 

IMGP2827

(9月26日9月30日10月10日10月19日10月27日の続きになります。)

IMGP2761