維新派BLOG

「MAREBITO」チラシ

本チラシが出来上がってきました。
A4サイズの仮チラシが一気に拡大され、
バーンと見開きの勝負チラシです。
アクセス方法など情報が詳述されています。

今年もさらに美しい絵で、
波頭がきらきら光る、まさに鏡のような光る海の瀬戸内海を背景に、
1列に手をつないだ役者が立っています。

3月のチラシ撮影の日、2年前の『風景画』、
さらにその前の『台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき』
の犬島公演も思い出されます。

今年はさらに、犬島という場所から海を、
世界をとらえていく作品になりそうです。

松本さんが引用していたシュペルベルの詩。

「誰も見たことのない海」

今年のテーマはこれか!と個人的に思いました。
瀬戸内海から世界の海を想像すること。

先日のミーティングでは、「海」をテーマに話が深まったり、
日々作品について考えているところです。

(吉本博子)