維新派BLOG

7月半ばの

稽古場では、基礎練と、松本さんからのお題が出ている動きを探り中。
と同時に、台本待ち中でもあります。

台本稽古が始まると、あっと言う間にバタバタと時間が過ぎて、
作業も始まって、本番を迎えて……という流れになるので、
こういうグレーな時期というのかしら、
方向性についてみんなで悩んだり、話したり、
基礎練や自分や自分以外の人について考える時間は、
実は大事な時間なんじゃないかなとも思います。

今いる役者と、hyslomの3人、嵐君、8月から参加するKEKEさん、エキストラさんと、
このメンバーで一緒につくる機会はことしだけなんだなと思うと、
まさに一期一会だなあ、悔いなくつくりきりたいなと思います。

  

今のうちにできること……。

えーと、あれもこれもと焦ってしまって無駄な動きも多い。
落ちついて、では、今できることとは?

そう、現実的には、チラシをせっせと配りに行っています。
役者もチラシまきの仕事があって、
担当エリアごとに置いていただけるお店やギャラリー、劇場などを回ります。

毎年、「維新派さんですね!」と声かけていただけると、とてもうれしい。

先日もチラシまきに回っていたら、いろんな方とお話しできて、
「『カンカラ』観に行きましたよ!」とか、
「今年は犬島ですか……」と、じっくりチラシを見てくださったり、
「よかったらどうぞ」と、冷たいお茶を出してくださったり、
汗だくで外回りの営業マンの気分ですが、励みになります。

  
(いつもチラシをお店に貼ってくれるリトルバードさんにて)

(吉本博子)