維新派BLOG

役者を紹介します

なんかこのタイミングで改めて今回のゲスト陣を写真付きで紹介させてください。

まず、メガネのオーバーオールは福岡嵐君です。
彼はこないだ維新派が参加した音楽フェス「春一番」の舞台監督さんです。

前作「夕顔のはな〜」のスタッフでもありました。
春一番への出演を彼からオファーしてもらって、
主宰松本が「出るから、お前もこっちに出ろや」の声で今回参加に。

今、アトリエ作業がバンバン始まってますが、ずっと一緒にやってくれてます。
超助かってます。「一緒にやってるからこそ楽しい」と言ってくれてます。
ていうかほぼゲスト感ないです。

一緒にくそでかい○○を作り、飯を食い、なんか色々話す。
こないだは作業後夕日が超きれいでビール飲みたくなって、一緒に飲んだ。
ああ、いい時間だなあと思いました。
いい時間を一緒に過ごす、そういうの大事にしたいなあと思います。

          
そんでもってこのイケメンは新しく入団の福田君です。
イケメンです。身体が固すぎて膝を悪くしたイケメン福田君です。

彼は以前の芝居の現場では、衣装を作っていたと聞きました。
まさか砂ぼこりと木屑が舞う現場で、
こんなくそでかい○○を作ることになるとは、、

ていうその舞台セットのくそでかい○○、
ほんとにアホみたいにでかいですよ?
船作るみたいに(作ったことないけど)、
輪切りの骨組みを今ひたすら作ってます。
その部品がまずでかい。
いやでもこれも野外で見たらそんなにでかく感じないのかな?
なんせ一見の価値ありなのは間違いない、はずです。

       

あっというのはお客さんか、それとも僕らか、、、勝負です!

(金子仁司)