維新派BLOG

今日の劇場 9月17月(火)

17:22撮影 現場入り3日目 P9171218

 

犬島入りしてから3日経ちました。維新派の舞台製作は衣装、小道具、美術、大道具等それぞれチームに分かれて作業をしています。 会場となる犬島海水浴場では舞台監督の指示の元、舞台の土台造りが進められていきました。 舞台は砂浜の上に造られるため、測定機械を使ってレベルを正確に測って土台となる資材を置いていきます。資材を置いた後もズレが生じてないか確認の測定を行い、高低さがある場合は砂を掘ったり、木材を下に置いて高さを合わせていきます。この作業をしっかりとやっておかないと、今後の作業や出来上がった舞台に大きな影響が出てくるため厳密に作業を進めていきました。今日の作業で舞台の土台は出来上がり、次の工程の舞台の床面造りが始まりました。今週末には現地での舞台稽古が行われる予定で急ピッチで作業が進められています。(現場スタッフ 百々) トップ写真はその舞台の土台造り作業を撮影。 今日も天候に恵まれた日で、強い日差しが照り付けていましたが、吹く風は冷たく、辺りからは鈴虫の鳴き声が聞こえ、トンボが飛び回る姿が見られました。犬島は秋の景色になっています。

 

文末写真は上から 1.舞台セット造り

P9170343

2.屋台村の設営場所写真

P9170819

  3.作業終了後の風景

P9171457

  4.舞台奥から見た客席側  9/17

P9171576

公演まで後18日

P9171622