維新派BLOG

今日の劇場 10月15日(火)

9:08撮影 現場入り31日目 雨 PA150126

千秋楽を無事に終え、今日から会場の撤去作業が始まります。天気はあいにくの空模様で朝から曇り空が広がり、時折、小雨が降っていました。本格的に雨が降らないうちに高所作業や海の中での作業が行われ、屋台の櫓やイントレ類が解体されていきました。午後に入ると雨足は強まり、事故や怪我の無いように気をつけながら作業を進めていきます。今日の作業で劇場に取り付けられた音響、照明機材は全て取り外し、搬出され、屋台や、音響ブース、セット等が解体されていきました。設営するのに3週間近く掛かった劇場があっという間に解体されていきます。 トップ写真は屋台の櫓の解体作業を撮影。櫓は完全に無くなり、屋台も一部が残っているだけとなりました。会場の風景を眺めていると、建て込み期間中の会場の姿と重なって懐かしさと同時に寂しさも感じました。(現場スタッフ 百々)

文末写真は上から 1.解体作業中の屋台 PA150374

2.機材の積み込み作業

PA150767-1

3.解体作業中のセット

PA150418

4.作業終了後の会場風景

PA150514

撤去作業1日目

PA151198