維新派BLOG

本日積み込み

本日は名村造船所跡地の倉庫で積み込み作業がありました。

大道具と小道具・美術の一部が1週間、
この場所で作業していたわけですが、
これにてしばらく名村とはオサラバというわけです。

この名村という場所は不思議な場所で、
常にキメの細かい砂にうっすらと覆われています。
いくら箒で掃いても、呪いのように砂は無くなりません。

IMG_2398

 

この一週間、どこからともなく湧いてきては我々の身体に降りつもる砂。
乾きゆく我が心にオアシスの如くうるおいを与えてくれたのは
魚友さんのお弁当でした。

IMG_0882

唐揚げ、オムレツ、コロッケ、出汁巻き卵、なすの煮びたし、、、
日替わりのおかずはどれもおいしいのですが、
魚友さんの素晴らしいところは、
端にちょこっと乗っている牛蒡の甘辛く炊いたやつとか、
大根と昆布を漬けたのとかが絶妙においしいところです。
我々は時折横を通る大型トラックが巻きあげる粉塵から
身を呈してお弁当を守り、NHKラジオを聴きながら、
日々のオアシスをすすったのでありました。

魚友さん、ありがとうございます。
現場入りしてからもよろしくお願いします!

さて、話はそれましたが積み込みです。

今回は10tトラック2台に荷物が積み込まれて行きました。

IMG_1758

このイカしたツーショットは、
舞監の太田さんと大道具スタッフの憲さんです。
憲さんは、ツナギを着ながらして誰よりも肌を露出させるという
高等テクを見せつけています。

IMG_0904
後姿です。

IMG_0341
こちらのメガネマスクおしり女子は、
大先輩役者・舞さんです。
イマドキの積み込み系女子ファッションのトップランナーですね。

積み込みも終わり、掃除も終わり、作業終了です。
13時頃より積み込み始め15時ごろには終了、
解散となりました。

IMG_3222

次にここに足を運ぶのは公演終了後、
バラシもすべて終えた後の積み下ろしになります。
それまで名村とは暫しのお別れ。
さみしいものです。

明日は現場での積み下ろし。
朝の8時作業開始なので石原は6時半出発です。
寝坊の恐怖と闘いつつ今日は眠ります。

(石原菜々子)