維新派BLOG

今日の劇場 10月9日(木)

18:10撮影 現場入り24日目 晴れのち雨

 PA090591

公演初日まで後2日となり現場作業は大詰めを向かえ、限られた時間の中で稽古や設営を行っています。客席上段にある音響ブースを覆っていたシート外がされて丸太を使った壁が出来上がり、屋台村では各店舗の内装が徐々に完成に近づいています。トップ写真は場当たり(本番と同じ環境で小道具、衣装等を使用した動きの稽古)の様子を撮影。にわか雨が降り出したため一時中断し、客席下で役者達は雨が止むのを待ちます。場当たりは終盤からカーテンコールまで行われ、これまで3の日間で作品全体の動きが確認されて出来上がりました。

明日は通し稽古(最初から最後まで本番通りに行う稽古)を行い、その後の夕方から公開ゲネプロ(関係者を招待して本番通りの進行で行われるリハーサル)を向えます。ゲネプロは100人以上の人が招待され、屋台村もプレオープンする為、実質初日のような緊張感があります。新作「透視図」公演の幕が間もなく上がります。(現場スタッフ 百々)

 

今日の劇場写真10/9

PA090201PA090172PA090569

 

 

PA090605