維新派BLOG

今日の劇場 10月20日(月)

18:50 撮影 現場入り35日目 雨のち曇り 公演9日目

PA200016

今日は朝から雨が降ったり止んだりする不安定な空模様でした。維新派の野外公演は荒天にならない限り基本的に決行されるため、雨の日の公演に備えて雨除けの屋根張りや、舞台上の道具類を濡らさないためのシート被せ等の雨対策が行われました。雨の降る中での野外公演は役者、スタッフ、お客さま、どの立場でも大変なところもありますが、ライト越しの雨の筋や水に反射する光やスモーク、濡れた床が鏡のように辺りを映す様は演出では作り出せない世界があります。今日の公演では雨による機材のトラブルで上演時間が少し遅くなる事がありましたが、幸いにも上演前まで降っていた雨は止んで最後まで降られることなく無事に終える事ができました。

トップ写真は開場前の様子を撮影。屋台にシートの屋根が張られ、お客様は屋根の下で屋台の食べ物を手に雨宿りしながら開場を待ちます。雨に濡れた舞台は幻想的で、晴れた日とは違った魅力のある公演になりました。(現場スタッフ 百々)

 

今日の劇場写真10/20

PA200059PA200071PA200012PA200025

 

PA200017