維新派BLOG

大阪市西区川口より

透視図、折り返しました。
風の強い日や雨の日や、天候もいろいろですが
そんな中観にきてくださった方、
とてもとてもありがとうございます。

もう折り返しかぁと思うけど、
初日が随分前のようにも感じる。
現場入りした日なんてずっと昔のように思う。
あっという間なのに、
普段の倍くらいの時間の長さを生きてる気がします。濃い。

会場である中之島GATEの横には安治川が流れています。
わりと濁った川だけれど、眺めているととても楽しいし、
すーっと気持ちが落ち着きます。
そしていろんなことが起きるので、見ていて飽きません。

まず、よく跳ねる魚がいます。
跳ねては水面に落ちる、を繰り返す。
バチッと音を立てて落ちるので、とても痛そう。
小さい魚の大群が泳ぐのを見たこともあります。
色々な魚が住んでいる。

IMG_9655

一匹で浮かんでいる鳥。ほんとに浮かんでるだけでした。
迷子かなと思いました。

IMG_7967

飛ぶ鳥。鳥の飛ぶときの等間隔はすごい。

IMG_1397

流れる枯葉を見てもう紅葉しているんだーと知りました。秋です。

IMG_4801

船。よく通ります。
小さい船でも通ったあとは川が大きく波打ちます。

IMG_2497

ぞわぞわするのは水面の光が流れに乗って
じわじわこっちに向かってくるのを見たときです。
特に晴れた日。砂が移動してるみたい。

IMG_8584

秋空もきれいです。

IMG_3538

そんな感じで、様々な発見があり、毎日違う景色があり。
野外っておもしろいですね。

以上、川と空とおいしいごはん(!)のある
透視図舞台会場よりお送りしました。

(坂井遥香)