維新派BLOG

今日の劇場 10月31日(金)

15:04撮影 現場入り46日目 曇り 撤去作業3日目

PA311130

撤去作業3日目は搬出の関係で昨日より一時間早い朝8時に開始されました。天気は予報では雨となっていましたが、幸いにも雨に降られる事なく、曇り空が広がる過ごしやすい一日でした。昨日までの作業で屋台、客席の解体が終わり、資材も搬出されていきました。今日は残った舞台の解体が行われました。「透視図」の舞台は16個の立方体が東西南北に基板上に並んでおり、ミリ単位の正確さで現場入りしてから一週間ほどかけて作られました。(今日の劇場9月16日)解体作業は大人数でとりかかり、素早く、時には力ずくで舞台の床を剥がし、土台部分の建築資材を解体していきました。建て込み期間の舞台が出来上がっていく過程を逆回転の映像で見ているように、舞台は刻々と姿を変えていき、夕方には全て解体されました。

トップ写真は舞台解体後の掃除風景を撮影。舞台撤去後の地面には大きな水たまりが出来ており、水面が周りの景色を映していました。撤去作業は後一日で終了します。(現場スタッフ 百々)

今日の劇場写真10/31
舞台は役目を終えて解体されましたが、その解体されていく姿は周りの大阪の風景と溶け込んで思わず魅入ってしまいます。「透視図」の立方体が立ち並ぶ特設舞台は劇中で路地や、街並み等様々な大阪の風景を描いてきました。この特設舞台の解体の様子をお届けします。

PA310070PA310305PA310680-1PA310864PA310946PA311020 - コピーPA311250PA311537

 

PA311555