維新派BLOG

今日の劇場 11月1日(土)

12:17撮影 現場入り47日目 雨、時々曇り 撤去作業4日目(最終日)

PB010656

撤去作業4日目を迎え「透視図」会場の中之島GATEでの作業は今日で最終日となります。朝から雨が降っていましたが、舞台は全て解体されており、残りの作業は会場の片付けと資材の搬出のみとなっていた為、大きな支障はなく作業は始まりました。

搬出は午後から行われる為、午前中に会場のゴミの分別や掃除、資材の仕分けを進めて行きました。お昼休憩の後に会場の壁際に2台のトラックが横付けになり、一台に維新派所有物の劇中で使われた椅子やトランク、その他に丸太や道具類等が積み込まれ、もう一台に返却用の建設資材が積み込まれて行きました。維新派所有物は積み込みが終わった後、その日の内に倉庫に運ばれ、会場から移動して来たチームによって片付けられました。

会場と倉庫とで二手に分かれての作業になりましたが、辺りが暗くなる夕方頃には2チームとも全ての作業が終了しました。倉庫作業チームではその場にいる全員が集まり「お疲れ様でした。ありがとうございました。」と、47日間にわたる現場作業の労いの挨拶を交わして解散となりました。

トップ写真はお昼休憩の様子を撮影。舞台が片付いた会場で輪になって椅子に座り、大阪の風景を眺めながら最後の昼食を取っています。現場入りしてからの47日間を振り返ってみると、何もないところから劇場を作るところから始まり(今日の劇場9月16日)、公演初日(今日の劇場10月11日)、台風で中止になった日(今日の劇場10月13日)、千秋楽(今日の劇場10月28日)、そして撤去作業(今日の劇場10月29日)。実に様々な出来事が過ぎ去って行きました。

今年の公演は終了し、役者、スタッフは日常の生活に戻りますが、既に来年の公演が待ち遠しくてウズウズしている人もいます。新作が具体的に動き出すと、そんなお祭り好きな人たちが、おもろいことを企んで集り、全力でお祭りを作っていきますので、新作公演をどうぞご期待下さい。また来年、日本の何処かで行われる新作の会場で、皆様とお会いできる日を楽しみにしています。

維新派公演の制作過程の一部を、劇場の設営から撤去までの風景を通してお伝えしてきました今日の劇場は今回で最後になります。47日の間ブログの投稿を続ける事が出来たのも、共に作業をした仲間の役者、スタッフ皆の理解と協力のお陰です。この場をお借りしてお礼を申し上げます。最後までお付き合い頂きありがとうございました。(現場スタッフ 百々)

 

今日の劇場写真11/1

PB010489PB010497

 

 PB010553PB011176PB011180

 PB011297PB011346

 PB011364PB011398PB011450

 

PB011463