維新派BLOG

陽春の候

春一番、今年は近畿圏では発表はありませんでしたが、
すっかりソメイヨシノは満開を迎えました、

と思ってこれを書いていた矢先に、
散りはじめていますが・・・

秋の公演現地である奈良県は曽爾村、
今月下旬にはメンバー皆で山登りの小旅行へ行きます、
もしかしたらその頃、遅咲きの山桜の、
散り際くらいは見られるかもしれません。

KIMG0343

そして五月には、やはり現地でのチラシ写真撮影、これも楽しみ。
今回の撮影は、舞台になる場所だけに留まらないのですが、

詳しくはまた、改めて。

KIMG0364

相変わらず日付感覚も薄いままに、
新年度が始まったことに
改めて気が付きました。
つまり、各々の決断のもと、維新派を去って行く面々があり、
ややするとモヤモヤするものの、
しかしまた、新しくメンバーになった顔ぶれに出逢うこともできています。
その中には、昨年のエキストラで参加してくれていた顔もいてくれて。

ああ、春なんだな、と。

ちなみに稽古場では、台本どうこうはまだまだ先の話なので、
やはりまず体の土台を、と、粛々と体幹筋トレです。
また、振付・シーンに繋がるような
「遊びのテーマ」について可能性を手探りしている、そんな近況です。

KIMG0391

しかし、仮にしろ、劇場の図面を見ますと・・・
わかってはいながらも、
実際にあの距離を数字にして見ると、
舞台エリアの、そのあまりにもの広さに
めまいを起こしそうです。
もちろん、ワクワクするんですけれども。

(井上和也)