INFORMATION

松本雄吉が『PORTAL』トークイベント出演

新作『PORTAL』についてゲストと語ります。

<日時> 1月8日(金)16:20〜17:50

<会場> 大阪大学会館

 <定員> 50名(先着順)
 

<トークゲスト> 

松本雄吉(演出)、林慎一郎(脚本)、永田靖(大阪大学大学院教授)

 
<申込>

「イベント名~『PORTAL』を語る~・名前・住所・電話番号・年齢」をE- mail、

往復はがき、Fax、 いずれかの方法で下記お問合先までお申込ください。

 

<お問合せ> 

豊中市 都市活力部 文化芸術課

大阪府豊中市中桜塚3-1-1

Tel 06-6858-2503   Fax 06-6858-3864   

E-mail bunka@city.toyonaka.osaka.jp

松本雄吉演出作品『PORTAL』

大阪を拠点に、公演ごとに自ら設営した野外劇場で、架空の都市をつくり続けてきた、維新派の松本雄吉。都市とそこに暮らす人々を描き、関西の若手劇作家の登竜門として知られるOMS 戯曲賞で大賞、特別賞を受賞している劇作家・林慎一郎。

2016 年度オープン予定の、「豊中市立文化芸術センター」開設プレ事業として上演される本作『PORTAL』は、大阪の衛星都市である豊中市に暮らす林が脚本を書き下ろし、『レミング』『十九歳のジェイコブ』など、近年話題作の演出も手がける松本が演出を担当する。

PORTAL 公式サイト

続きをみる

2016年 新人オーディション開催

維新派は2016年度の新人役者を募集します。

続きをみる

レミング関連企画で松本雄吉が公開対談

【「レミング」関連企画】
東京芸術劇場主催「書を捨てよ町へ出よう」(12/5-27)とパルコ主催「レミング」(12/6-20) の戯曲の作家である寺山修司は今年生誕80年を迎えます。
  寺山は70年代に劇団天井桟敷を率いて世界をまたにかけ、短歌・映像・演劇とマルチな分野で異能を発揮、その全盛期に若くして世を去り、今なお、さまざまなジャンルの芸術家たちに大きな影響を与え続けています。
  あなたの好奇心も刺激する!?この機会をお見逃しなく、是非ともお申込ください。(劇場サイトより)

続きをみる

松本雄吉演出作品「レミング」(原作 寺山修司) 再演決定!

松本雄吉演出作品「レミング」(原作 寺山修司) 再演決定!

続きをみる