INFORMATION -松本雄吉情報-

レミング関連企画で松本雄吉が公開対談

【「レミング」関連企画】
東京芸術劇場主催「書を捨てよ町へ出よう」(12/5-27)とパルコ主催「レミング」(12/6-20) の戯曲の作家である寺山修司は今年生誕80年を迎えます。
  寺山は70年代に劇団天井桟敷を率いて世界をまたにかけ、短歌・映像・演劇とマルチな分野で異能を発揮、その全盛期に若くして世を去り、今なお、さまざまなジャンルの芸術家たちに大きな影響を与え続けています。
  あなたの好奇心も刺激する!?この機会をお見逃しなく、是非ともお申込ください。(劇場サイトより)

「レミング」松本雄吉×「書を捨てよ町へ出よう」藤田貴大(マームとジプシー)
  司会:山口宏子

 ◆日時 11月14日(土)19時~21時

 ◆会場:東京芸術劇場 シンフォニースペース

 

 ◆お申込方法

 2015年9月25日(金)午前10時から申込順に受付。定員に達し次第、受付終了予定。
 メール kikaku2#geigeki.jp (#は半角の@に置き換えてください)まで下記を明記の上ご連絡ください。
  件名 「関連企画 聴講希望」 
 ①お名前(フリガナ)
 ②人数
 ③ご希望日
 ④当日連絡用の電話番号

 [特典] 「書を捨てよ町へ出よう」もしくは「レミング」のチケットを購入された方には、当日に受付で チケットをご提示いただければ、500円で聴講できます。

 ※こちらからの返信をもってご予約完了となります。お申込後、3日以内に返信がない場合は、お問合せください。
 ※お申込み時にいただく個人情報は、本講座以外の目的には使用しません。     

 ◆ お問合せ東京芸術劇場 事業企画課 事業第二係 「書を捨てよ町へ出よう」担当 03-5391-2115(平日10時~17時)