INFORMATION -維新派情報-

“おおさか“を巡る公開講座「おおさか都市図」

今回の会場となる中之島GATEは、ここ数年で埋め立てられた、周りを川に囲まれた特殊なエリアです。大阪梅田のビル群が背景となるこの場所で、大阪の“まち”をテーマに、新作を構想しています。そこで、公演に先立ち、私たちはもちろん、お客さんも一緒に、大阪という“まち”に対する理解を深めようという企画です。


アートエリアB1での展示期間中に、講師をお招きして、それぞれの分野から、大阪という“まち”について語っていただき、自分たちが住む大阪への、新しいまなざしをもてる機会になればと考えています。

“おおさか“を巡る公開講座「おおさか都市図」

講師

  • 7/19(土)14〜16時
    • 塚原悠也(contact Gonzo)
  • 8/9(土)15〜17時
    • 酒井隆史(社会学者)
  • 8/23(土)14〜16時
    • 太田順一(写真家)

定員:50名

会場:アートエリアB1

料金:無料 予約不要

維新派Ustチャンネル※講座は同時刻にUstreamにて配信いたします。

 

 

各講師のプロフィール

塚原悠也(つかはら・ゆうや)

Exif_JPEG_PICTURE

 近年の個人略歴

関西学院大学文学研究科美学専攻修了 2004
セゾン文化財団 ジュニアフェローとして年間活動への助成を受ける 2011より継続中
オーストリア・ザルツブルグ ヤングカルチュアルリーダー国際セミナー参加 2013

 

酒井隆史(さかい・たかし)

 sakai

主な著書に『自由論』青土社、『暴力の哲学』河出書房新社、最近著に『通天閣———新・日本 資本主義発達史』青土社。翻訳にマイケル・ハート、アントニオ・ネグリ『<帝国>』以文社(共訳)、マイク・デイヴィス『スラムの惑星』(監訳)などがあ る。

 

 

 

 

太田順一(おおた・じゅんいち)

_DSC1063

写真家。1950年奈良県生まれ。早稲田大学中退、大阪写真専門学校卒業。

写真集に「女たちの猪飼野」「大阪ウチナーンチュ」「ハンセン病療養所 隔離の90年」「化外の花」「群集のまち」「父の日記」など。著書に「ぼくは写真家になる!」「写真家井上青龍の時代」

写真集「化外の花」より

写真集「化外の花」より

写真集「群集のまち」より