透視図  舞台遠景画像
photo:Yoshikazu Inoue

透視図

[Story]

少年は、街で、沖縄生まれの祖母を持つヒツジに出会う。
祖母の記憶の大阪をめぐる二人は、街を抜け、路地を走る。街にあふれる高層ビル、標識、インターネット、死者、影、人々の記憶。二人が目にしたのは、現在と過去、虚と実が交差した“オオサカ”だった。

透視図  舞台近景画像

photo:Yoshikazu Inoue

[Note]

旅をするように世界各地で野外公演を行ってきた維新派。10年ぶりとなった大阪野外公演は周囲に川が流れ、舞台の奥には大阪の高層ビル群を臨むことができる場所で開催された。ステージには一辺約5mの正方形の「島」が四列×四列の等間隔に並び、役者は「島」から「島」へ飛び移ったり、「島」の間を走り抜けたりと舞台を所狭しと駆け回る。
登場人物が実在の地名や都市名とともに、個人史や自己のルーツを語ることで、それぞれが“都市”に向けたまなざしが舞台上に表れる。
過去から現在へと流れる人々の記憶を重層的に浮かび上がらせ、都市論へと昇華させた作品。

 

[Cast]

少年  石原菜々子
ヒツジ 坂井遥香

少女たち
石本由美 小倉智恵 今井美帆 桑原杏奈 長田紋奈
岡田めい 松本はるか 中田美優 日下七海

男たち
岩村吉純 森 正吏 金子仁司 井上和也 福田雄一
樽谷佳典 下村 唯 浪打賢吾

女たち
平野 舞 大形梨恵 吉本博子 奈良 郁 松本幸恵
伊吹佑紀子 原田香織 松永理央

少年たち
一宮梓紗 乾 綾子 岩本苑子 うっぽ 坂井初音
重実紗果 園田裕美 たかはしまな    鳥居香恵
難波 有   室谷智子 仇朗

[Staff]

構成・演出 松本雄吉
音楽 内橋和久

舞台監督

大田和司
照明デザイン 吉本有輝子(真昼)
照明

伊藤泰行 吉田一弥 岩元さやか
PAC West

音響デザイン

田鹿充

音響 SHOUT
SE 佐藤武紀
美術製作 白藤垂人
衣裳 維新派衣裳部
衣装協力 向沙知子
メイク 名村ミサ
宣伝美術 東學(188)
写真 井上嘉和
ウェブ製作 中川裕司(house-A)
屋台村ディレクター 山本真一 福岡嵐
舞台スタッフ

五十嵐大輔  池田 剛  内田欽弥 柏木準人
金城恒次 白藤垂人 羽柴英明 福岡 嵐
山本真一  百々寿治

制作 山﨑 佳奈子 清水 翼
協力

大阪府立江之子島文化芸術創造センター アートエリアB1
パフォーマンスユニット・モンゴルズシアターカンパニー
現代古典主義

井上憲次 岡 博史 木村文典 南田和紀
野村幸弘 大石美子 相澤怜美 高岡 茂
境野香穂里 富島美奈 王 子穂 谷口あかり
藤原顕太 濱路紗優里 山﨑真理子 桑原 淳
田辺泰志 別宮さゆり 稲垣里花 中沢貴裕
平山ゆず子 窪田涼子 白鳥真奈 中村奈々絵

[Data]

2014年10月11日(土)〜28日(火)/大阪・中之島GATEサウスピア

主催 維新派
共催   ★水都ロゴ2010-1
助成     
芸術文化振興基金 おおさか創造千島財団 大阪府芸術文化振興事業

動員/6000人

 

[Goods]