「キートン」 舞台遠景画像

キートン

[story]

街はずれにある廃墟の映画館。少年ワタルはそこで暮らす浮浪児の少年たちと出会う。少年たちは古いフィルムを映写機にかけワタルに見せる。やがて少年たちは映画のスクリーンの中へ一人また一人と入っていく。映画の中の人物となった少年たちに促されてワタルもスクリーンの中へと入っていく……。

[note]

4年ぶりの大阪・南港野外公演。幅16メートル・奥行き10メートル・高さ5メートルの可動式巨大傾斜舞台が話題を呼んだ。度重なる台風の襲来で、初日・二日目が中止になるというアクシデントも。電柱を立てるところから始まった劇場建築は約2ヶ月に及んだ。

[staff]

「キートン」 舞台近景遠景画像

作・演出 松本雄吉
音楽 内橋和久
美術 黒田武志
照明 吉本有輝子・PAC
音響 松村和幸・move
舞台監督 大田和司
音響効果 塚田珠美
衣裳 中嶋佑一・高野裕美・三宅陽子
ヘアデザイン 新宮延子
メイク 名村ミサ・松村妙子
屋台村ディレクター 白藤垂人
宣伝写真 福永幸治
宣伝美術 東学
制作 衛藤千穂・山﨑佳奈子

[cast]

少年ワタル 春口智美
キートン 升田学
   
少年たち 江口佳子・坊野康之・石本由美
平野舞・岩村吉純
インディアンたち 藪実里・中麻里子・小山加油・森正吏
鹿田大樹・田中慎也・木村文典
子供たち 佐藤亜希・尾立亜実・高安美帆
みずちおむ・エレコ中西・稲垣里花
漂流者たち 石黒陽子・石丸史夏・藤木太郎・栃下亮
四谷エスタ・新田ヒロユキ・境野香穂里
大石美子・大岸孝行・早乙女憲
Aaron Paterson

[data]

日程/
 2004年10月8日〜27日
(8日、9日、20日は台風のため中止)
場所/
 大阪・南港ふれあい港館臨時第三駐車場 野外特設劇場
主催/
 大阪野外演劇フェスティバル実行委員会・大阪都市協会
 毎日放送・維新派
動員/7000人

[award]

第12回読売演劇大賞優秀演出家賞

[critic]

キートンになり切った升田学の体技をはじめ、鍛え抜かれた俳優たちのリズミカルな集団演技。そうして場面一つひとつが「一枚の画」になるように劇空間を意識した松本の美意識。スペクタクルだけではない、繊細な野外劇がここにある。(朝日新聞・小堀純氏)

[goods]